三浦工務店建物メンテナンスガイド

内装一般編・その1

内装一般のメンテナンス上の留意点をご説明しましょう。

建物によっては消防法により、内装に制限を受けている場合があります。
改修については弊社までお問い合わせ下さい。

1.床

カーペット・長尺シート・Pタイルなどの床材は、熱や水に弱いものが多くありますので、ていねいに扱ってください。床暖房については専門的な技術を要します。設置や改修については事前に弊社へご連絡ください2階以上の玄関床は水洗いをしないで下さい。階下への漏水を起こしてしまいます。

建物のうちでもっとも消耗の激しい箇所が床といえます。その消耗は床全体に生じるものではなく、歩行量や使用頻度の多いところが集中して消耗・損傷していきます。張り替えは健全な部分も含めて全面的な改修をおすすめします。

カーペット・長尺シート・Pタイルなどの床材は、タバコやストーブの熱、水に弱いものが多くあります。十分に注意し、ていねいに扱ってください。

床暖房については、配線・配管の必要があり、専門的な技術を要します。設置や改修については、事前に弊社へご連絡ください。

2.壁

壁には電線などが埋め込まれている場合があります。釘やアンカーなどを打ち込む場合には、十分な注意が必要です壁に損耗を生じる原因としては、風雨の吹き込み、漏水、結露、湿気、温度変化、日射などによる退化が第一に考えられます。また人や物の接触による消耗、汚れなども考えられます。退化・劣化が激しい場合には下地材までを傷めてしまうおそれがありますので、速やかに張り替えを行ってください。

模様替えなどで区画を変更する場合は、構造・防火上の規定、照明・空調条件などの確認を行ってください。

壁には電線などが埋め込まれている場合があります。釘やアンカーなどを打ち込む場合には、十分な注意が必要です。

3.天井

天井面は経年とともに、塵埃、タバコのヤニ、油煙などが付着して汚れてきます。日常のこまめなクリーニングを心がけましょう。

天井面にシミが発生した場合、その原因としては屋根防水、外壁、天井裏配管類からの漏水が考えられます。
異常を発見したときは、速やかに弊社までご連絡ください

模様替えを行う際には、防火上の規定や照明・空調条件を確認してから実施してください。

 
 

Copyright © 2001-2017 MIURA KOUMUTEN Co., LTD. All Rights Reserved.