『技術であらわす感謝の気持』をモットーに総合建設で地域に貢献する三浦工務店

社寺建築

「社寺建築」イメージ画像

三浦工務店では創業当初より専属外注大工を抱え、木材の直調達と合わせて木造建築に力を入れて参りました。

特に伝統技法を必要とする神社・仏閣ではその力を遺憾なく発揮し、多くの社寺建築を送り出して参りました。

三浦工務店ならではの匠の技が、神社・仏閣の新築や改修を支えています。

曳屋工事について

「八幡神社」イメージ画像

千葉県鎌ヶ谷市の八幡神社(道野辺八幡宮)では、既存社殿を約50m移動し、外拝殿を増築しました。

お正月の参拝時期には、移動した社殿を仮使用し、安全に配慮しながらの施工となりました。

『START』ボタンを押すと、「曳屋工事(ひきやこうじ)」と呼ばれる珍しい建物の移動の様子がご覧いただけます。

社殿移動画像

ページトップへ↑

ページトップへ↑

ページトップへ↑